FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:レールジェットの贅沢なプレミアムクラスを初体験

2013年4月21日日曜日@ウィーン~ゼメリング鉄道~ハルシュタット/1回目

旅の18日目です。

今日からウィーンを飛び出し、ザルツカンマーグート地方へ3泊の小旅行に出ます。世界遺産の街ハルシュタットとマーラー、クリムトゆかりのアッター湖を訪ねるのが主目的です。

田舎への小旅行なので身軽が良いのですが、ザルツカンマーグートは山間部なのでウィーンよりはずっと寒いだろうし、お天気の変化にも対応しないといけないので、それなりの準備は必要です。厳選した品々を小さい方のスーツケースに入れ、残りは大きい方のスーツケースに詰め変えてウィーンで滞在しているホテルに預けます。荷物が1つになれば、それなりに動きは楽でしょう。

まずは、世界遺産の街ハルシュタットHallstattに向かいます。
いくつも電車を乗り継ぐ鉄道の旅となりますが、狙いはゼメリング鉄道Semmeringbahnを体験すること。このゼメリング鉄道も世界遺産です。

小旅行のルートを地図で確認しておきましょう。


2014010301.jpg



出発駅のウィーン・マイドリング駅Bahnhof Wien Meidlingに向かいます。ホテルからトラムに乗りウィーン中央駅(ウィーン・ハウプトバーンホフWien Hbf )へ。


vLyyCwjJrBce8f.jpg



ウィーン中央駅は真新しい駅で、初めての利用です。プラットホームは新しくて立派ですが、まだショップなどもなく閑散とした感じです。


SWIqCGdzaCa73c.jpg



ウィーン中央駅からSバーンに乗ると、あっという間にウィーン・マイドリング駅Bahnhof Wien Meidlingに到着。この駅を利用するのも初めてです。


77xZfjpn41cc9c.jpg



ウィーン・マイドリング駅からはグラーツGraz行のレールジェットに乗ります。レールジェットが停車しているホームに移動。


JVta2JCzGx3587.jpg



このレールジェットに乗って、ゼメリング鉄道を経由して、グラーツの1つ手前の停車駅ブルック/ムールBruck an der Murまで行きます。そこで乗り換えて、ハルシュタットに向かいます。鉄道チケットはネットで格安チケットSparSchiene Osterreichを購入済。列車を4つ乗り継ぐ列車指定のチケットです。2人で58ユーロ。


Iv5v8tzA4gf6e5.jpg



このチケットでレールジェットのファーストクラスの自由席に乗ることができますが、贅沢をしてファーストクラスのさらに上のプレミアムクラス(ビジネスクラス)に乗ります。一度体験してみたかったんです。プレミアムクラスに乗るためには、プレミアムクラスの指定席チケットを買う必要があります。全席指定ですからね。たった2時間弱の指定席チケットですが、2人で30ユーロ。結構、高価です。それでも低価格チケットを購入するために、ずい分苦労しました。このブルック/ムール乗り換えにすることで、低価格チケットがゲットできたんです。


LebgzVUA7Q0787.jpg



レールジェットのプレミアムクラスの車両がどれか分からないので、レールジェットの車両の前に立っていた女性車掌さんにプレミアムクラスの車両の位置を訊くと、何故か「ブルック/ムールまで行くの?」と訊かれました。そうだと答えると、乗る車両とドアの位置を教えてくれました。一番先頭の車両でした。


x7kZS_KwpE95c2.jpg



車両に乗り込む前にホームを眺めると、相変わらず女性車掌さんが列車の前に立っています。乗客に案内するためなのかな。親切な車掌さんですね。


v8EJhcq2oo71b5.jpg



プレミアムクラスの車両に乗り込みます。車両内のドアのガラスには、Businessの文字が見えます。プレミアムクラス(ビジネスクラス)を意味しています。


NX_GDibLbb54b3.jpg



プレミアムクラスの車両はコンパートメントに仕切られていますが、ドアはなくオープンになっています。


HKsYtC8KcL1f82.jpg



プレミアムクラスの車両内を見渡した後、女性車掌さんの発言の謎は解けました。何と、プレミアムクラスの車両(ファーストクラスの車両の一部)に乗車したのは我々だけだったんです。つまり貸切ということです。ですから、プレミアムクラスの車両について尋ねたsaraiはブルック/ムールまで乗車することが分かったんですね。
saraiと配偶者の席にだけ、指定席の情報が表示されていました。


XrSNXzkJW9f5f2.jpg



プレミアムクラスはまあ、実に快適な車両です。座席も素晴らしい。


Nnx_zv_fMr25f8.jpg



向い合せの人と足がぶつからないように、座席の位置がずれています。横2列の座席で、片側通路です。したがって、座席はとても広く、もちろん革張り。座席の両脇にも小さなテーブルがあり、取り出し式のテーブルも付いています。


P6tTSI1Tyx2ed4.jpg



もちろんリクライニングも出来、ふくらはぎの部分も持ち上がります。が、慣れない操作にsaraiは四苦八苦。


YDrsye7bQf350a.jpg



電源もあるし、使いませんでしたが無料の無線LANも装備しているようです。
座席には、このレールジェットのパンフレットが置いてあります。


TrWX2Hd2Zq64bd.jpg



パンフレットには、色々な列車情報が記載されています。
これは停車駅の時刻表です。


zD36QP_8Tz44be.jpg



車両をチェックしながらはしゃいでいるうちに、レールジェットは発車。ウィーンの市街地をゆっくりと走り抜けていきます。


sItqMqPtVg3e1d.jpg



車両の端の壁には液晶パネルが取り付けられていて、色々な情報が表示されます。
これは時速と停車駅の情報です。ゼメリング鉄道区間での停車駅はゼメリングSemmering。1時間以上も先です。


8SaKpg6BWF7295.jpg



次に地図情報に切り替わりました。地図上に現在位置が表示されます。飛行機のフライト情報と同じですね。


ayDuaChr9Y4513.jpg



地図がズームアップして、詳細情報になります。


Ozmfv8JVZJc76f.jpg



貸し切り車両に乗って、何かと楽しく飽きることがありません。レールジェットは順調に走っていきます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR