FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:電車を乗り継ぎ、一路、ハルシュタットへ

2013年4月21日日曜日@ウィーン~ゼメリング鉄道~ハルシュタット/7回目

各駅停車(レギオナル)の電車がブルック/ムーア駅を発車します。とてもよい天気で青空が広がります。


ZN5uwKoQzW586c.jpg



駅を出ると、すぐにムーア川を渡ります。ムーア川はグラーツに続いています。


zQEruGyYdN823b.jpg



ムーア川に平行して架かっている橋はS6の高速道路です。


_YkNnt6yPc45ec.jpg



途中の停車駅ニコラスドルフNiklasdorfです。古いレンガ造りの駅舎に真っ赤な駐輪場が対照的です。


bHxBMHUkom1bb2.jpg



ニコラスドルフを出ると、また長閑な田園風景です。


OTuKB9Whjic803.jpg



レオーベン中央駅Leoben Hbfに到着。ここでまた乗り換えです。


ZtbEYDhjoFd1c5.jpg



本日3番目に乗るのはEC(ユーロシティ)です。ホームで到着を待ちます。


XpwfFQRQlP1cea.jpg



時間通りにやってきたユーロシティに無事、乗り換えました。このユーロシティにはもちろんファーストクラスの車両が付いていて、指定席もとってあります。指定料金は無料。ファーストクラスのチケットに料金は含まれています。


4lvuwtGlmr4d91.jpg



指定座席を探すと、既にご夫婦が座っています。その席はsarai達が予約している事を告げると、我々のチケットを確認したいとのこと。確かに、席の上の液晶表示に予約の表示がされていません。チケットを確認して納得したのか、表示がなかったからねと言いながら席を移動してくれました。後で車掌が来た時に、表示がなかったとのクレームを付けてましたが、車掌はなんだかんだと理屈を付けて去って行きました。被害者の我々4人は苦笑するのみです。

レオーベン中央駅を出て15分もすると、緑の野原と岩山の美しい風景になりました。


7GQpJttgry5594.jpg



岩山の向こうには雪が残った山も見えます。


4mDGvaySbDd662.jpg



沿線はなだらかな丘陵が続き、どこまでも美しい風景です。


QbvWFkAwmR25f0.jpg



緑の野原に点在する家々も可愛いです。


IwGB1AClK4734f.jpg



雪山が近くなってきます。ザルツカンマーグートが近づいてきたようです。


rOvkLoaUFr8955.jpg



青空の下、雪山が綺麗に見えます。


k1XYO0Dxnk50b8.jpg



小さな村を通り過ぎます。


zRKZcAqK0J785b.jpg



大きな雪山が見えてきます。


wPdYXHNJ1t3113.jpg



雪山の向こうはザルツカンマーグートでしょうね。


rShMu91YQA6838.jpg



最後の乗換駅が近づいてきました。このあたりは本当に風光明媚です。


PKtqbKwg1s9f2f.jpg



4番目の電車への乗換駅はシュタイナッハ-イルドニング駅Stainach-Irdningです。この駅での乗りかえは4分しかなくヒヤヒヤしましたが、入線したホームの反対側に待っている電車への乗換で楽勝でした。車掌さんが乗り換える電車は向かい側の電車だと教えてもくれました。この電車はファーストクラスの付いていない急行(REX)電車です。全席自由席ですが、席は空いていて窓際の席を余裕で確保できました。
ここからハルシュタットまで50分ほどです。シュタイナッハ-イルドニング駅を出ると、緑の野の向こうに美しい雪山が見えます。電車はそちらに向かって走っていきます。


rU2h1bxNkE363c.jpg



いよいよ、今日の目的地ハルシュタットが近くなってきました。


今回の小旅行の鉄道ルートを地図で確認しておきましょう。


2014010301.jpg





↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR