FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:ハルシュタット駅に到着、すぐに連絡フェリーに乗船

2013年4月21日日曜日@ウィーン~ゼメリング鉄道~ハルシュタット/9回目

電車はシュタイナッハ-イルドニング駅を出て、もう45分ほど走りました。残り5分ほどでハルシュタットに到着する筈です。コッペントラウン川に沿って走りますが、川は高い岩壁に挟まれ渓谷になっています。


06c8Tb_WC17b8c.jpg



渓谷を抜け、一気に視界が広がります。電車は川を離れて、小さな草原の中を走ります。


M1ucgMP7jLb866.jpg



オーバートラウン・ダッハシュタインヘーレン駅Obertraun Dachsteinhohlenに到着。目的のハルシュタットの隣の駅です。


dp2VCq1bff6f6c.jpg



オーバートラウン・ダッハシュタインヘーレン駅を出るや否や、ハルシュタット湖が視界に広がります。雪の残る岩山に囲まれた美しい湖で、配偶者と2人でおおっと歓声を上げます。


crbrZvP__Jd6e8.jpg



電車は湖岸に沿って走ります。目は湖面に釘付け。


RjuP053_VKa69b.jpg



美しいハルシュタット湖に気をとられているうちに、ハルシュタット駅に到着。慌てて電車を降ります。小さな無人駅で、ほとんど降りる人もいません。


WAZcB2kfSy6116.jpg



駅は、崖と湖にはさまれた何もないところにあります。


l4knVPNypidbb5.jpg



小さな駅舎の先に湖岸に下りる道があるようです。


x_MGT3ZKrQ0be4.jpg



荷物を引っ張りながら、駅から坂道を下りて湖岸に向かいます。


HM69K8FO1naa36.jpg



すぐに湖岸のフェリー乗り場が見えてきます。


dKXPsOEX6_2b6a.jpg



フェリー乗り場では、フェリーのスタッフが電車で到着した観光客を待っていてくれます。ハルシュタットの街は湖の対岸なので、フェリーが唯一の交通手段です。


o7TtemWBPLa151.jpg



saraiと配偶者が最後の乗客です。フェリーのスタッフも確認したような気配です。


Y_SXJFQD6m5da5.jpg



我々がフェリー乗り場の建物に入ると、建物入り口はチェーンが閉じられました。


TStn2qUtClcd12.jpg



フェリーの乗船券を購入。1人1.8ユーロです。


tg58t8yYMwfc30.jpg



小さなフェリーに乗り込みます。


ZsgiHPXIg_6460.jpg



先客が数名いました。閑散としたものです。


94rdy4uyN_90ab.jpg



フェリーの上から、駅からの坂道が見通せました。ほんの1~2分の距離でしたね。


_ZZ1WP5cx80e7b.jpg



フェリーの上からのハルシュタット湖の眺めです。高くそびえる雪山に囲まれ、シーンと静まり返っています。


tcnQFiHjKo0621.jpg



対岸のハルシュタットの街がすぐ近くに見えています。ハルシュタット湖は南北に細長く伸びる湖で、東西の幅は狭い湖です。フェリーは東岸にある鉄道駅と西岸にある街を結ぶので、その間の距離は短いんです。


0cxefltJkcc82c.jpg



これは湖の北の方です。湖の端は見えません。


CIvhfGha9pc565.jpg



落ち着いたところで、今日滞在予定のホテルに携帯電話でフェリーに乗ったことを伝えハルシュタットの街の船着き場でのお迎えをお願いすると、フェリーのキャップテンに連絡するように伝えて欲しいとのこと。何だか面倒だなあと訝りながらキャップテンにホテルへの連絡をお願いすると、早速、連絡してくれました。これで準備OK。
いよいよ、フェリーがハルシュタットの街に向かって、出発です。

ハルシュタットの駅からフェリーに乗っての移動ルートを地図で確認しておきましょう。


2014011101.jpg





↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR