FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:美しきハルシュタット湖をちょっとだけクルーズ

2013年4月21日日曜日@ウィーン~ゼメリング鉄道~ハルシュタット/10回目

湖岸のフェリー乗り場から、フェリーがハルシュタットの街に向かって出発です。


7CVSvgimEv4b6e.jpg



湖の周りの景色の美しいこと、ため息が出るほどです。


7cPvdkqH9Ua8d8.jpg



フェリーはまっすぐハルシュタットの街に向かっていきます。


2pnyFhevWbfca5.jpg



船上では、湖の美しさに魅了されっぱなしです。北の方は湖面がどこまでも続き、湖の美しさは半端ではありません。


DuUYP6N9JQb610.jpg



湖面は周りの緑が映り込んでいるのか、濃い緑色の美しさ。


WXErGrNkeX0244.jpg



フェリー乗り場から、かなり離れてきました。


ZNU_z4eoCDf422.jpg



フェリーの行く手には、大きな岩山が聳えたっています。


OL9nYZiMay85b9.jpg



ハルシュタットの街もだんだん近づいてきます。もう湖の真ん中です。


yO0KtiBY1z387e.jpg



ますます湖面の美しさが際立ってきます。


QdNbBtmRm92a9e.jpg



ハルシュタットの街の家々の姿もはっきりと見えてきます。


_FISXsOJW_06cf.jpg



船の左舷から見ると、ハルシュタットの小さな教会の尖塔が見えます。箱庭のような風景です。


Ownm91OLRI5e1d.jpg



湖岸に建つ家は三角形の大屋根の木造の家です。狭い湖岸にへばりつくようにひしめいて並んでいます。


Bc4S_wnAcw8be6.jpg



可愛いお城のような建物も見えます。


WhEDPC7z2Y1162.jpg



教会横の船着き場が近づいてきます。


hM58dBsyRH1a2b.jpg



船着き場の右手の方にフェリーが回り込んでいきます。


BVExTX_TTw6006.jpg



教会とその横に建つバインハウス(納骨堂)の姿が大きくなってきます。


t6KaPIZ0JW8626.jpg



船着き場の右手に見えるボートハウスがとても印象的です。


W3GqW6Lf0T9908.jpg



湖岸の高台の上に建つ教会を見上げながら、フェリーは船着き場に滑り込んでいきます。


kfrbmnHGu4f3e8.jpg



フェリーは船着き場に接岸。ハルシュタットの街に上陸します。

ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2014011101.jpg



船着き場に、すぐにホテルのオーナーが迎えに来てくれました。オーナーはキャップテンにご挨拶。


nUhI8fACTgc74f.jpg



船着き場には勝手に車は入れないようにゲートがあるので、キャップテンからホテルのオーナーに連絡してもらうという仕組みになっているのかも知れません。船着き場は忙しく働く人で賑やかです。フェリーのキャップテンとホテルのオーナーとバケツを手にした働き者という感じの赤シャツの女性がおしゃべりを始めます。村の馴染みの仲良しさんかなと思ったら、その女性は船会社のビッグボスとのことでした。フェリーを5隻も所有しているそうです。普通の女性でしたけどね。


1GK1DRyBqx39ea.jpg



お迎えの車でホテルに向かいます。観光客でいっぱいの細い道を気を付けてノロノロ進みます。アジア系の人が圧倒的に多いですが、たぶん台湾・韓国あたりの人でしょうか。そういえば、日本人はライン川下りの時に会って以来ほとんど会いませんね。あっという間に、街外れのホテルに到着です。街外れと言っても、オーナー曰く、ハルシュタットは1キロ足らずの一本道しかない小さな街です。
この後、ホテルにチェックインして、ハルシュタットの街歩きに出発します。


次回を読む:18日目-3:ハルシュタット塩抗ツアー (4)

前回を読む:18日目-1:ゼメリング鉄道 (5)




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR