FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:ハルシュタットの塩抗へのケーブルカーで山上へ・・・そして、絶景!

2013年4月21日日曜日@ウィーン~ゼメリング鉄道~ハルシュタット/12回目

ハルシュタットでの最初のお楽しみは、ケーブルカーで山に登って山の上からの眺望と塩抗ツアーです。
ホームに出ると、ケーブルカーの車両が既に停車中。かなりの急坂を上っていくようです。


lNYyiU1oZY92ab.jpg



今のところ、乗客は我々二人だけです。昨日から本年度の営業を開始したばかりですからね。


j0WKUpTrIp043b.jpg



独占状態の車両に乗り込み、上機嫌のsaraiです。


Mq_sfnmwDp8ddb.jpg



ケーブルカーが上り始めると、みるみるうちに眺めが素晴らしくなっていきます。箱庭のような景色が広がっていきます。


bGgqgBgm5X4275.jpg



ケーブルカーはもうこんなに上ってきました。高速なシステムです。麓駅もよく見えています。


2YUD25442D8126.jpg



ますますハルシュタット湖の眺めが綺麗になってきました。


jrrIzKERLgd744.jpg



ケーブルカーは中間点を過ぎ、山上駅から下りて来た車両とすれ違いました。


5_RYD4LpDq9f72.jpg



ほぼ山の上に到着。これが下界の風景です。


nOHeHXFxKhbb6a.jpg



ハルシュタット付近の湖の風景が見渡せます。


4MF1g_oBH34c0a.jpg



ケーブルカーの終点辺りは、山の木々が邪魔してハルシュタット湖の眺望が妨げられます。


pVhbdYkukk6cd3.jpg



ケーブルカーの山上駅の前には、塩抗の抗夫たちのレリーフが飾られています。


wzMpv3lY0J707c.jpg



駅前の広場にエレベーターがあり、それに乗ってさらに高台の通路に上がります。まるで空中回廊のようです。この空中回廊に上がると、ぐっとまわりの視界がよくなります。


GRcAiA9isVe87f.jpg



ハルシュタット湖の南側がすべて見渡せます。絶景です。本当によいお天気でラッキーです。曇り空や雨だったら、ハルシュタットの良さは全く分かりませんね。


ofTkp48p_xa4f6.jpg



空中回廊は山上のレストランに通じています。そこでゆっくりとお茶したいところですが、塩抗ツアーの最終時間も迫っているので、パスします。


RjiTdyOg9Xe53b.jpg



これが空中回廊の全景です。駅前に建つエレベーター塔を上がったところの回廊は二手に分かれ、一方は展望レストラン、一方は塩抗に続く山道につながっています。


briJefEUTf4279.jpg



この空中回廊からは山道を塩抗に向かいます。


36S2IFvvf1dde9.jpg



山道脇には、可愛い草花が咲いています。スノーフレークでしょうね。


6LpMLtdBO0e365.jpg



山道を歩き始めると、すぐに左手に真っ黒い建物があります。何でしょう。


ZgWFy4q5k038ed.jpg



黒い建物の前に来ると、展示の墓(schaugrab)と書かれています。ますます、謎?


TDtXRpRUf8601e.jpg



建物に入ると、布にくるまれた遺体と副葬品の壺などが置かれています。これは19世紀にヨハン・ゲオルク・ラムザウアー(Johann Georg Ramsauer)が発見した先史時代の埋葬場の再現シーンです。およそ3000年前の埋葬シーンと考えられているそうです。


Ck2BCovgmsb144.jpg



さらに山道を歩いて塩抗に向かいます。

ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2014011401.jpg





↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR