FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:ハルシュタット散策、帰りは山際の道

2013年4月21日日曜日@ウィーン~ゼメリング鉄道~ハルシュタット/17回目

ハルシュタット散策は船着き場で折り返し、ホテルに向かってぶらぶらと戻ります。この辺りは街の中心で建物も密集し、山の斜面の高いところまで家が建っています。


7KM0EwKKmY5645.jpg



マルクト広場に戻ってきました。夕方の6時を過ぎて、もう観光客の姿は見えません。


7zM2FiNvo84108.jpg



この広場からは、来た時の湖岸沿いのゼー通りを戻るのは避けて、山側の道を戻ることにします。山際の道へは、レストラン兼ホテルのガストホーフ・ツァウナーGasthof Zaunerの建っている角から入ります。


XrUs0sMdW55c7a.jpg



このレストランは魚料理が名物のようで、魚の形の看板が立っています。


Ot5lqtP2qEabbf.jpg



このレストランで夕食を食べるのもいいかなと思いながら、看板を覗き込みます。


V8CvHS_PYR57f3.jpg



うーん・・・まだ夕食を食べるには早いかなっていうことで、パス。

肉料理のお店もあるようですね。


alkZdRq8hB3d56.jpg



この肉料理のお店の建物に、通り抜けのトンネルがあります。


hLnBibrLHha80c.jpg



トンネルの奥の方から、ゴーッという音が聞こえてきます。気になるので、トンネルの向こうを覗いてきましょう。


BzoeCNgqqJf492.jpg



トンネルを抜けると、目の前に凄まじい水の流れ。山肌に見えていた細い滝の滝つぼから流れ出す激しい流れです。配偶者と大声で話さないといけないほどの轟音です。この流れはミュール川に流れ込んでいます。このあたりは水しぶきで寒いほどでした。


_u84x9e4ZKf90e.jpg



あまりのうるささに少し流れを下って、そこからミュール川を眺めます。激流ですが、清冽な水が流れています。


l7aD78pkoja3d8.jpg



このミュール川は建物の間を抜けて、すぐにハルシュタット湖に流れ込みます。


qdMn1zR9LZ5899.jpg



ここから進んでいくと高台のカトリック教会に行けるようですが、ホテルとは逆方向です。


A6rZYGQmFX244e.jpg



素直に肉料理のお店のトンネルを戻りましょう。


TRQ3SNLVYX297c.jpg



山際の狭い通り、ドクトル・フリードリッヒ・モルトン通りを進みます。この細い山側の道は旧道と思われます。


PUqBZWDWp65893.jpg



この通りは山の斜面の高いところを通るので、家並みの切れ間からは湖が眺望できます。


Z2vcgec5fSe9c0.jpg



ここからも絶景が望めます。夕暮れのハルシュタット湖はシーンと静まり返って美しいです。


vAsCzop1kP4a6e.jpg



三角屋根越しの湖も綺麗ですね。


cl4xSUL72R4c0a.jpg



早春の木々の芽生えもあり、気持ちのよい散策が楽しめます。


jBgKvlXR5T0228.jpg



通りに立ち並ぶ山荘も雰囲気があります。


W4JetVPKOR5914.jpg



散策しながらホテルに向かいます。ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2014011901.jpg




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR