FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:ホテルで美味しい夕食、長い1日もオシマイ

2013年4月21日日曜日@ウィーン~ゼメリング鉄道~ハルシュタット/18回目

ハルシュタットの街の中心から、細い山側の道を散策しながらホテルに戻ります。なかなか趣のある小路です。
小路のまわりに建つ家は緑が豊かです。梅か桜か、花がほころび始めています。


iDcQRmF_de401f.jpg



下の湖沿いのゼー通りを見ると、先ほどコーヒーを飲んだカフェが見えます。もう、客の姿は見えません。


TRLuN2Jiwndffe.jpg



これがカフェの建物です。Polreichというカフェだったんですね。


skqNXp4BQ636ca.jpg



桜のような花が見えます。これからハルシュタットは花の季節になるんですね。


8h44WYQ0O2c586.jpg



道に迷うこともなく、ブラブラと10分ほど歩いて街を通り抜けました。街並みは湖岸から山の斜面にへばりつくように急斜面に建っています。湖面とその周りに切り立つ山々の景色が一番の宝です。
街の端には、通行車両を制限する遮断機が設置されています。その前がちょっとした公園になっていて、奇妙な石像が立っています。何でしょうね。


beKtx4RA3Ka6ed.jpg



街はずれの小川、ヴァルト川Waltbachを渡ります。先ほどのミュール川の急流と違って、穏やかな流れです。


_5LW0SIZzB3c17.jpg



低い石塀のある通りを歩くと、ホテルももうすぐです。


Wjpq1dyG53d4c4.jpg



街はずれのこの辺りには、岩山が近くまで迫っています。


BI_m1iNO3219e8.jpg



水辺には小さな黄色い花が綺麗です。


8H6jj9d37l09d1.jpg




我がホテルGrüner Angerに戻ってきました。ホテル前の駐車場には車が何台か停まっています。宿泊客が到着したのでしょう。


G97bFIjXob390b.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2014012001.jpg



ちょっと気になるお魚が自慢のレストランZaunerの前を素通りしてしまったので、今晩はホテルで夕食を食べましょうか。レストランルームに行くと、もう夕食が始まっています。


2AasnlabcMaf3b.jpg



オーナーのお勧めもあったので、ホテルで夕食を頂くことにしました。明るくて、気持ちのよいレストランルームです。


jKysfyxZgM8efe.jpg



ホテルはレストランと居酒屋を兼ねていて、数組の観光客や地元のオヤジ達で賑やかです。夕食は、3コースディナーで10ユーロというお値打ち価格です。まずはオーストリア産の白ワイン。


wrCa6Y5QlJe0d7.jpg



トマトスープです。


oSyP8uuqtA84d2.jpg



新鮮なサラダ。


Nwd_KuNDwl3958.jpg



魚のオリーブオイル焼き。この魚はまさか、ハルシュタット湖周辺でしか獲れない高級魚ライナンケじゃないでしょうね・・・


3u4W_GfcBob195.jpg



鶏肉のロースト。


IIU0figqYTf64a.jpg



もちろん、デザート付き。


21ezD1e83P5185.jpg



お値打ち価格にも関わらず、とっても充実した内容で美味しく、大満足です。
sarai達が食事を終える頃には、地元のオヤジ達の飲み会は、メンバーが増えて8人にもなっていました。ワイワイ言いながら、ただひたすらビールを飲むだけです。料理はまったくなし。毎夜の楽しみなんでしょうね。

ウィーンからゼメリング鉄道を経てハルシュタットに遊ぶという長い1日でした。saraiは軽い疲れもあり、白ワインで気持ち良く酔っ払い、部屋に戻るなりベッドに倒れ込みバタンキュー。ようやく夜中に起き出してブログを書きました。
明日はバート・イシュルで遊びます。温泉もあるし、ゆっくりしたい・・・


次回を読む:19日目:バート・イシュル (6)

前回を読む:18日目-3:ハルシュタット塩抗ツアー (4)




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR