FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:小雨模様のバート・イシュルを出発

2013年4月23日火曜日@バート・イシュル~グムンデン~アッター湖/1回目

旅の20日目です。

バート・イシュルBad Ischlではことごとく施設がクローズしており残念続きでしたが、何と今朝も雨にたたられます。雨に煙って周りの山並みは全く見えません。天気予報では、今日は回復している筈だったのに・・・。こんなお天気のバート・イシュルでゆっくりしていても仕方がないし、昨日はたっぷり休養したので、予定よりも2つ早い電車で出発して、グムンデンGmundenの街に立ち寄ってみることにします。最終目的地はマーラーとクリムトゆかりのアッター湖Atterseeです。

ホテルの朝食ルームで早目に朝食をいただきます。やはりオフシーズンなのでしょう。朝食ルームはガラガラです。


IYUCu51VhMe71e.jpg



手早く定番の朝食を摂ります。


EcHx5DZA_b69d7.jpg



ここで嬉しい発見。なんとフルーツの生しぼりマシーンがあります。生オレンジジュースをたっぷり頂きましょう。
が、このマシーンを使ったことのない配偶者は、使い方が分からず、マシーンを前にして固まります。と、近くで朝食を食べていた女性が助けてくれて、美味しいジュースが完成。が、ここで問題発生。saraiの分を作った時点で、オレンジが無くなってしまったのです。と、またまた例の女性がスタッフに声をかけてくれて、たっぷりオレンジが補充されました。感謝!


aHkR2McwRx3b19.jpg



これはとても美味しいジュースで、大満足。バート・イシュルでの一番の収穫だったかも(笑い)。


I61e8jiCFO73fa.jpg



朝食を楽しく済ませ、チェックアウト。

雨も大分小雨になったので雨も何のその、傘もささずにバート・イシュル駅に向かいます。途中でカイザーテルメの建物が目に入ります。今日もクローズです。少し恨めしい気持ちです。


C15uDFr2Jf5ce9.jpg



気を取り直してカイザーテルメの横を通り過ぎ、駅に一目散で向かいます。


EC_46IqFT6c909.jpg



駅前のバスターミナルに到着。


qgMu9igS00b1e8.jpg



駅に9時10分に到着です。


JJ9fyKBHa5b45c.jpg



最後に駅前からバート・イシュルの街を一瞥。小雨に街は沈んでいます。


mnvJBEpXVSaca6.jpg



この駅にはちゃんとコインロッカーがありますね。この先の駅でも、コインロッカーがあるといいのですが・・・。


8nJfH80ALK31d8.jpg



駅のホームに出て、面白いプレートを発見。ここは海抜468mだそうです。そこそこ高い土地なんですね。


mUoFfIe4AQc499.jpg



ホームで電車を待つグループは、またしてもアジア系の人たち。この辺りはアジア人に人気のスポットなのかしら。


UQOrC0U4A22cec.jpg



ローカル電車が到着です。各駅停車でゆっくり鉄道旅を楽しみます。


Tz11icao9U16c0.jpg



鉄道チケットはこのバート・イシュルからアットナンク・プフハイムAttnang-Puchheim経由でカンマー・シェルフリンクKammer-Schörflingまでをネットで購入済です。もちろんセカンドクラスです。ローカル電車にはそもそもファーストクラスの車両はついていません。


t7fojR0wKxc3c9.jpg



電車が出る頃には、嬉しいことに雨は上がりました。すぐに次の駅Mitterweißenbachに到着。


Ux2LY1mCzE19ec.jpg



雨に濡れしっとりと美しい緑の中を電車が進みます。山の木々には霧がまとわりついています。


Y4INcP6mVNe483.jpg



牛の放牧場があり、配偶者が大喜び。和みますね。


KyP6dzIO0g7c8b.jpg



次の駅はLangwies。


fk81cONi5fbaf1.jpg



さらに次の駅のSteinkogl。


jw82ox6BQge07a.jpg



曇ってはいますが、沿線の景色はとても綺麗です。


b6ZOqepJz25fde.jpg



電車は目的地に向かって、順調にひた走ります。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR