FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:オルト城に到着、しかし、城への木橋が工事中・・・万事休すか??

2013年4月23日火曜日@バート・イシュル~グムンデン~アッター湖/4回目

グムンデンGmundenの街の中心からトラウン湖Traunsee沿いに歩いて、湖上のオルト城Seeschloss Orthを目指します。
湖畔沿いの道のエスプラナーデEsplanadeからオルト城を眺めながら、ひたすら歩きます。


w4k_a2cZMfc4ad.jpg



美しいトラウン湖の湖面が広がっています。


etMPRPUjfuab24.jpg



オルト城がじわじわと近づいてきます。


X5q4XDUyQm64a5.jpg



オルト城は湖面のすぐ先に見えていますが、ぐるりと湖岸を回り込まないといけません。


FQog87pXPw9e2c.jpg



エスプラナーデの並木の間からオルト城が見えています。湖畔の緑が美しいです。


cOm3_RSAfva424.jpg



ヨットハーバーの先にオルト城。もうすぐです。


R3vP1t7KdOaa4e.jpg



ヨットハーバーを通り過ぎます。オルト城に渡る木橋も見えてきました。


LWqu2OGx9gcf10.jpg



エスプラナーデも終わり、並行しているハウプト通りHauptstraßeを少し進むと、左手にあるトスカーナパルクToscanaparkに到達します。トスカーナパルクはトラウン湖に張り出した緑濃い公園です。ここにオルト城があります。左折してトスカーナパルクの中を貫くヨハン・オルト通りJohann Orth Alleeに入っていきます。木々に囲まれた森の中の道です。


Bh3AER618m501f.jpg



トスカーナパルクは緑の多い自然豊かな公園です。


SSVz5YYB3F1b1f.jpg



道の傍らには、キリストの祠もあります。


IZS5rlu3K277f3.jpg



オルト城の建物の前に到着。この建物は陸地側の建物です。目指すのは湖上の城です。


oz6cSSmg_w663d.jpg



オルト城は湖水の上に建っているので橋を渡って行くことになります。


axcVeyzSLr4f4c.jpg



ところが、なんと木橋は工事中! 冬から目覚め、夏の観光に向けての整備真っ最中という感じです。


rgFqM6Ehv99f5d.jpg



もう木橋の途中まで渡ったので、ここから振り返ると陸地側の建物も綺麗に見えます。ここまで来て引き返すのかなと思うとがっくりです。


zSzB3xRk366fee.jpg



木橋の上からのトラウン湖の眺めもなかなかです。


Nyx6UpX__Ee871.jpg



と、工事の合間をみて橋を通してもらえそうです。やったね! さすがに、観光客は通れるように配慮してありました。これで一安心。工事中の木橋を渡ります。


4BjpGv2BMi1e5d.jpg



観光客の邪魔にならないところで木橋の工事は継続中です。


N4LFZizZAx4654.jpg



木橋のこの辺りからのトラウン湖の眺めは格別です。


aEmoBOq764eec3.jpg



木橋の残りの部分を渡って、オルト城に入りましょう。


YDpFtpi_wc01e2.jpg



これからオルト城を見物します。

オルト城までのルートを地図で確認しておきましょう。


2014020401.jpg




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR