FC2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:グムンデンの湖上の城、オルト城

2013年4月23日火曜日@バート・イシュル~グムンデン~アッター湖/5回目

木橋を無事に渡り終えて、トラウン湖Traunseeの湖上に浮かぶオルト城Seeschloss Orthに入城します。


Vj048r8xv1dcc5.jpg



お城の入り口の横には小路が湖畔に沿って続いています。お城の周りをぐるりと1周できるのかもしれません。後で歩いてみましょう。


Idwxub5tfy78b7.jpg



お城の入り口で振り返ってみます。陸地につながる木橋が続いています。


htj198JOsad836.jpg



入り口を抜けると、お城の建物に入るのではなく、お城の中庭に出ます。お城の建物はこの中庭を取り囲むように造られているようです。


0jYG3XPf57cc13.jpg



中庭の奥から城の入り口の上に建つ塔を眺めます。塔は時計塔にもなっています。


XUVWPLUOdr1a46.jpg



時計塔をズームアップして見てみましょう。


j_cgfudnlI6496.jpg



お城には小さな礼拝堂もありました。


XoaiXWPdXU15ed.jpg



お城の外側に出てみます。お城の周りにはトラウン湖の眺めが広がります。工事中の木橋、湖岸側のオルト城の建物が目に入ります。


TmnktBFdvH89d0.jpg



こちらはトラウン湖の沖合の方です。対岸には小高い丘が見えます。


tfdMnNd6_t8fbd.jpg



お城の外側の散策路を回ってみましょう。湖岸には木々が茂り、並木道のようです。


l0b_ff6_EA2600.jpg



木々の間から湖面を望むのは気持ちのよいものです。


dmeYbVEMh8228b.jpg



トラウン湖を望む展望スペースには大きな木の周りがベンチになっています。ここでゆったりと湖を見ながら休息をするのもいいでしょうね。しかし、残念ながら、sarai達にはもう残り時間はあまりありません。


PdC7l_lIcr375b.jpg



再び、お城の中庭に戻ります。


24cAyZj3mid190.jpg



お城は2層構造になっていて、2階部分には回廊が巡らせてあります。


xvpkZRtItR9dc3.jpg



この辺りでオルト城訪問はおしまいにします。木橋を渡って湖岸に戻ります。工事中の部分は、ちょうど通れそうです。


fKKV4ztGdyf2d9.jpg



景色を楽しみながら、木橋を渡ります。


RDdN1X9SkYbe18.jpg



木橋の袂のあたりには船着き場があります。定期的に走る船がないのが残念です。


wKnQB4Y_QLef8f.jpg



袂の反対側を見ると、こちらにも船着き場があります。湖岸には木々が生い茂り、緑濃い風景になっています。


VciScPxKcQ92d7.jpg



湖岸に渡り終え、オルト城に別れを告げます。


0waTBATr4d0642.jpg



トスカーナパルクの中のヨハン・オルト通りを歩いて、グムンデンの街に戻ります。


aSS3mnCHlUb14d.jpg



そろそろグムンデン駅行のトラムの出発時間です。急ぎましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR