fc2ブログ
 
  

オランダ・ライン川・ウィーンの旅~バーデン・バーデンの温泉とストラスブールの素晴らしき大聖堂

マインツからIC、ICE、REと電車を乗り継いで、温泉保養地のメッカ、バーデン・バーデンへ到着。ここにはフリードリヒス浴場とカラカラ浴場がありますが、水着着用のカラカラ浴場を選択。晴れたり、曇ったりの不安定な空ですが、温泉に浸かれば、関係なし。露天の大きな風呂(プール?)をとことん楽しみます。激しい水流の噴き出しやバブルなど、多彩なお楽しみに飽きることがありません。お風呂の後は、やはり、サウナ。これまた、各種のサウナを次々に楽しみ、あっという間に2時間が過ぎました。

バーデン・バーデンに半日ほど滞在しましたが、草花が美しく咲き始め、春到来の雰囲気たっぷり。ゆっくりとオース川沿いのプロムナードを散策したかったところです。


Vo2zQaKA6Ed31f.jpg



しかし、温泉にゆっくりしたところで時間一杯です。これでドイツの旅は終了。
いよいよ、ライン川の旅も終盤にかかります。次はライン川を越えて、ちょっと、フランスに寄り道。アルザスの州都ストラスブールです。バーデン・バーデンからSNCF(フランス国鉄)のTGVでほんの30分で到着です。到着したのは夕方ですが、まだ、日は高く、早速、お目当てのノートルダム大聖堂(パリ以外にも同名の教会が多く、ややこしい)を拝見。ケルンの大聖堂で度肝を抜かれたばかりですが、これも凄い。天を突き刺すかのような巨大で繊細な美にあふれた尖塔に圧倒されます。


o6NE2zhOLw971b.jpg



内部にはいると、ステンドグラスの美しいこと、あっけにとられます。配偶者には、ほらねって言われます。もちろん、昨日見たマインツのシャガールのステンドグラスとの比較のことです。確かにこのストラスブールのステンドグラスは美しく、saraiもぐうの音も出ません。


KhSOUHFSrz311d.jpg



ストラスブールの美に酔いしれながら、夜はアルザス料理をいただきながら、アルザスワインに酔いしれました。

明日は1日、ストラスブールを楽しみ、スイスに移動します。ライン川の源流はスイスです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



この記事へのコメント

1, プランタンさん 2013/04/13 10:48
私にとって、ストラスブルグの大聖堂は初めて目にした大聖堂でした。ゴシック様式の聖堂の天に向かって聳え立つ沢山の塔、入り口の門のカーブに沿って彫られた聖人達の細かい彫刻、圧倒されました。40年たった今でも目に浮かびます。おかげで数日後パリのノートルダム大聖堂を見た時、何の感激もありませんでした。(今ではその違いがよく分かりますが。)バーデンバーデンでは東洋人の私達は少し、異人という目で見られていたかなという気がします。(40年前ですから)saraiさん達の一時も時間を無駄にしない旅行スケジュールには何時も驚嘆です。それと年齢には関係ない瑞々しい感性!何時も楽しく読ませていただいています!大好きなルザーンはどんな報告になるのでしょう!

2, えりちゃさん 2013/04/13 18:39
ご旅行の報告、楽しく拝見。
しっかり抜かりなく計画準備されて、着々と実行して、しっかり楽しまれていますね。
私もそろそろ荷作りしなくては、う、まだ寒そうだな。
ストラスブールからコルマールに至るアルザスワイン街道を旅したことがあります、下戸にはお菓子が美味しかったです。
気をつけてご旅行を続けてください!

3, saraiさん 2013/04/14 06:20
プランタンさん、初めまして。saraiです。

40年前ですか・・・絶句! 今日も大聖堂を見ましたが、何度見ても素晴らしいですね。バーデン・バーデンではドイツ人とも文字通り、裸の付き合い。人間に国境はありません。
いつもご愛読、ありがとうございます。
残念ながら、スイスではルツェルンには行きません。ベルン、チューリッヒ、ボーデン湖、ヴィンタートゥール、バーゼルです。一度、ルツェルン音楽祭には行きたいのですが、季節がよくなくて、まだ、機会がありません。
また、コメント、お寄せ下さいね。

4, saraiさん 2013/04/14 06:31
えりちゃさん、こんばんは。saraiです。

今、ベルンのホテルです。
大きなトラブルこそ、ありませんが、危なっかしい旅を続けています。大事に至らないのは、すべて、現地のかたのご親切に寄るものです。今日も親切なお姉さんに声を掛けてもらい、迷ったベルンのホテルに案内してもらいました。オランダ、ドイツ、スイス、みなさん、とても親切で頭が下がります。
昨日、今日はこちらはとても暖かくなりましたよ。
連日、ワインが美味しく、今もモーゼルで求めたワインを飲んでいます。
ウィーンでの再会を楽しみにしています。
関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR