fc2ブログ
 
  

ザルツカンマーグートへ小旅行:クリムトゆかりのアッター湖・・・カンマ―城の並木道とクリムトの道

2013年4月23日火曜日@バート・イシュル~グムンデン~アッター湖/11回目

相変わらず、どこにも預けられなかった荷物を引きながら、カンマー城Schloss Kammerの正面にやってきました。


eidX0jykBq1791.jpg



ところが、正面の扉は閉まっているような感じです。saraiが近くまで行って確認しますが、やはり開いていないようです。


RKTMBKq_eqc7cd.jpg



これがカンマ―城の銘板です。1249年からの歴史が刻まれています。750年以上の長い歴史です。


nbb_yvvzeZ16ed.jpg



扉の鉄柵の間から手を差し込んで、門内のカンマ―城の様子を写真に収めました。


AlmrfDKEp_a6f5.jpg



城内の見学はあきらめましょう。正門の前から続く美しい並木道です。


H_soTdeIK00e48.jpg



美しい並木道をぶらぶらと歩いていきます。途中でカンマ―城を振り返ります。このカンマー城前の並木道はクリムトの絵画を彷彿とさせます。この風景を題材にしてクリムトは有名な風景画を描いています。


6rFQXrckld94c1.jpg



もう少し離れたところから並木道を眺めます。こちらの方がクリムトの風景画のイメージに近いでしょうか。カンマ―城には入れませんでしたが、並木道からカンマー城が見れれば十分です。


6h2MoRfX4r9374.jpg



並木道の端からカンマ―城の方を眺めます。カンマ―城はあまりよく見えませんが、並木道の美しさは格別です。


5JCXYvzkLcd5de.jpg



すぐ近くにクリムトセンターを発見。探す手間が省けました。


88tnQxzykLa850.jpg



クリムトセンターの案内板も立っています。


yGLZBxKsla0869.jpg



クリムトセンターは今日の月曜日は休館なので明日行くつもりなのですが、クリムトセンターの建物を偵察しましょう。クリムトセンターの建物の1階はカフェになっていて、このカフェは今日も営業中です。クリムトセンター自体はカフェの2階にあり、小さなオフィスという感じです。ウィーンのレオポルド美術館と提携しているそうなので期待していましたが、少しがっかりの感じです。とりあえず、クリムトセンターの1階にあるカフェで休みましょう。暖かい陽射しを浴びて、多くの人がお茶しています。カンマー城や並木道、アッター湖を眺めながら配偶者はアイスコーヒー。


XFFcNZZpN53eb8.jpg



saraiはコーラを飲み、アッター湖とカンマ―城に乾杯。


KLc3alK2b02cf4.jpg



現在は朝のお天気が信じられないぐらい晴れ渡り、とても暑く、冷たい飲み物が喉を潤してくれます。ついでにクリムトセンターにもコーラで乾杯! クリムトセンターの壁にはクリムトの姿が大きく描かれています。アッター湖で寛ぐクリムトですね。


DrTh2gHOybd37c.jpg



お茶しながら、これからの行動を検討します。今日の宿はここから2キロ程先で、ここからバスかタクシーか、または歩いてくるようにと案内されてます。ちょっと歩くには遠いのですが、その道は《クリムトの道Klimt Themenweg》として整備されているアッター湖畔の道です。明日出直して、クリムトセンターと《クリムトの道》を楽しむ予定だったのですが、クリムトセンターはそれほどの魅力はなさそうだし、今湖畔の道をブラブラ歩きたい気分です。絶好のお天気ですからね。荷物を引きながらになりますが、アッター湖畔を散策しながら宿に向かうことに決定です。

《クリムトの道》を示す標識が立っています。ここから《クリムトの道》の散策をスタートします。


JHF1HDnJaO22e5.jpg



《クリムトの道》の右側は瀟洒な建物です。


DDPHiYyRgE0268.jpg



左側は公園(シュロスパルク)の緑に挟まれています。


_MvtW_0OOFb271.jpg



この道を湖畔の方に向かって歩いていきます。


JAJZI0aFRC25c2.jpg



道の傍らに児童公園が見えます。平日の午後ですが、家族の憩う様子に気持ちが和みます。


GgkUFVuB0Be598.jpg



湖畔に出ましたが、湖畔にも家族の憩う姿が見られます。平安を感じさせる風景に海外にいることを忘れ、人間の原点に帰ったような優しい気持ちに包まれます。


Q4FFV7OBRMdf0f.jpg



湖岸からはさきほどのカンマ―城が湖上に浮かんで見えています。


tWsyBjI8Y0363a.jpg



《クリムトの道》は歩き始めたばかり。《クリムトの道》を歩き、今夜の宿に向かいます。

散策のルートを地図で確認しておきましょう。


2014021201.jpg




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR